フリー画像の宝

フリー画像というのは、無料提供している画像のことを言います。
観覧するのも無料、保存するのも無料の画像のことです。

フリー画像は、だいたいがインターネットのホームページ上で観覧できます。
フリー画像を配布しているサイトも結構な数があります。
フリー画像にも、さまざまな種類があって写真画像やイラスト、ホームページなどで使用したり、何かの目的のための画像の素材があります。
どの種類でも、フリー画像であれば料金が発生する心配はありません。
フリー画像の多くは、著作権にひっかからないようになっています。

例えば…自分のペットを使用している写真や、風景の写真などです。
それからイラスト画像の場合は、フリー画像を配布しているサイトの管理人が書いたものだったりします。

著作権のひっかかるようなキャラクターなどの画像は、著作物の利用のためにお金が発生しているので、フリー画像では珍しいことです。
著作権を気にせずに画像を作成して、配布しているとしか考えられないです。
着歌・着メロの著作権よりうるさくはないですが、…よいことではありません。

フリー画像・動物編

フリー画像・素材を無料配布している中で、特に動物中心の写真やイラストを提供しているサイトをご紹介しましょう。

まず最初に紹介するサイトは、「EyesPic」です。
フリー画像素材のサイトで、動物の画像を中心に配信されています。
サイやライオンやゾウなどの、動物園でも人気の動物たちのフリー画像や、ミーアキャットやワラビーなど、あまり馴染みのない画像もあります。
なんだか、ほのぼのする写真で、動物達の自然に生活している姿が見られて、うきうきします。
動物だけではなく、昆虫や植物などの自然のフリー画像を提供しているところも、「EyesPic」の特徴です。

「LinkStyle」というサイトでも、著作権フリーの無料写真素材を配布しています。
写真素材は、どれを使っても無料で、しかもその写真は全て、プロのカメラマンによって撮影された、本当に良い写真ばかりなのです。
プロノカメラマンが撮影した写真というところが、「LinkStyle」の1番の良さです。
動物の写真には、イヌやネコ、魚や馬、鳥など、その他にも数多くの写真があります。
もちろん、動物の一種である”人”の写真素材もありますよ。
赤ちゃん・子供・男性・女性とカテゴリー分けされているので、見やすいです。

フリー画像・ビジネス編

ビジネスで使えるフリー画像としては、最近人気の「デコメール絵文字」があります。
通常、携帯に導入されている絵文字とは違って、ダウンロードして携帯電話に保存してから、メールなどに添付して使うものです。
「デコメール絵文字」は、個人で作成して無料で提供している人も多いです。
結構オリジナルのものが多く、さまざまなデコメール絵文字があるので嬉しいです。

この「デコメール絵文字」を使ってのビジネス方法は、人気の「デコメール絵文字」を作成して配布することによって、訪問者数を増やすのです。
サイトで、アフィリエイトなどをして広告を載せることによって、利益を生むことができます。

アフィリエイトは、広告をクリックすることによって1つ1つ単価がきまっています。
アクセスや訪問者数が多ければ多いほど、当然収入に結びつくというわけなのです。
「デコメール絵文字」というフリー画像のサイトを経営しているので、広告は、画像関係のものを選ぶとより効果があります。

このように、無料で配信しているフリー画像である「デコメール絵文字」を、ビジネスに活用することができるのです。
実際に、とても有名なサイトになって、1日に1万人以上の訪問者数になったら、
月に3万以上稼ぐことはできるでしょう。
プチ・ビジネスとしてはじめてみてください。

フリー画像の著作権

フリー画像は、通常無料提供している画像のことを言います。
なので、著作権を放棄している画像ということではないのです。

例えば、イラストのフリー画像は、イラストを書いた人に著作権があります。
写真などのフリー素材は、カメラマンさんに著作権がちゃんとあるのです。
無料で、画像を見ることができたり保存することができても、著作権を放棄したことには、絶対にならないのです。
著作権というのは、制作物であれば必ず存在するものです。
その物の権利をもつことを”著作権”といって、よく(C)で表されることが多いです。

もちろん、中には著作権を放棄しているフリー画像を提供しているサイトもあります。
著作権を放棄しているので、自分のサイトで無断で使用するのも全然平気ですし、
それだけではなく、二次加工して配布するのも可能なのです。
ちなみに…二次加工というのは、この場合サイトで保存した画像を、形を変えたり、文字を入れたりするなど加工することを言います。
素材サイトなどでは、このような著作権を放棄しているフリー画像を探して、自分自身で二次加工して再配布するところも、少なくはないのです。

フリー画像・イラスト編

イラストのフリー画像を探している人に、よいサイトをご紹介します。

イラストのフリー画像は、オリジナリティに溢れていて、手書きのものや、グラフィックアートのものなど、さまざまな種類に分けることができます。
1番の良さは、オリジナルであるところです。
他のフリー画像のサイトにはないところが、イラスト・フリー画像の良さでもあります。

フリー画像のイラストの中で、1番人気を誇っているのが、「カナヘイ」です。
特に若い人では、知っている人も多いです。
「カナヘイの家」・「カナヘイの隠れ家」という、パソコンサイト・携帯サイトを運営しています。
「カナヘイ」というのは、イラストを書いている人の愛称です。
とっても可愛らしいイラストに、心が和みます。
なんと、本も出版されているくらい有名な方で、ファン層も女性を中心にとても厚いです。
何年も前から、フリー画像を書き続けているカナヘイさんのサイトには、
かわいい物だいすきの、女の子達がよく出没するのです。
フリー画像といっても、著作権はカナヘイさんにあります。

他にも「(株)タカミコーポレーションなどで、フリー画像・イラストの配信をしています。

フリー画像・季節編

お正月前になると、フリー画像の中でも年賀ハガキなどに使われる素材です。
新年のご挨拶に、50枚も100枚も出す年賀状は、最近は手書きの人なんて、まったくいなくなってしまいました。
パソコンとプリンターを使って、干支などの絵だけではなく、表の住所や宛名も、すべてプリントしてしまう人が多いです。
住所や名前の間違えもないですし、1番手っ取り早く仕上げることができるので選ばれています。
年賀状の裏の部分も、一斉にプリントアウトして、一言手書きで添えるくらいでしょう。

その年賀状に使う画像、干支の絵や可愛い文字などの、フリー画像で配信されます。
だいたい10月の下旬から12月のギリギリまで、どんどん配信されていきます。
若い子向けのフリー画像素材だけではなく、年配の方向けの、上品な素材だったり多種多様で、季節物のフリー画像の中で1番使われます。

何かとイベントがあると、フリー画像・イラストを無料で提供してくれるサイトが多いです。
年賀状やカードなどに使用されるフリー素材のことを「素材」と呼んでいます。
もちろん、年賀状の場合は専用素材のソフトなんかも販売されているのですが、フリー画像・素材を利用した方が、他の人と被ることもないですし無料なのでおすすめです。